ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

ネット証券開設方法について

ネット証券と聞くと、開設するのに時間がかかったりするのではないか、対面ではないのでちゃんとできるだろうかと不安に思う人も多いかと思います。しかしそんな心配は不要です。今はネット証券の口座開設の方法や手順をいろんなブログや書籍で紹介してくれています。

まず、自分が口座開設したいネット証券のサイトにアクセスし、口座開設画面に進みます。ガイダンスがあるので、それに従って必要事項を記入していきます。この時入力するのは名前や住所、連絡できるメールアドレス等です。悩んでしまいやすいのが、どの口座を開設するかなのですが、一般の人であれば特定口座の源泉徴収アリを選択しておけば大丈夫です。この口座を開設しておけば、面倒くさい財務処理を証券会社が肩代わりしてくれるので便利です。必要事項を記入し終わったら、後は口座開設に必要な書類一式が届くまで待つばかりです。

口座開設用の書類も書き方の見本を参考にしながら記入します。郵送されてきた書類の中には押印が必要な部分があるので忘れないようにしましょう。届いた書類以外に本人確認できる書類のコピー提出が求められるので、事前に運転免許証のコピーなどを用意しておくと手間がかかりません。

必要書類をそろえたら、証券会社に返送すればOKです。あとは、サイトログインに必要なIDやパスワードが届けば、即日利用ができるようになります。ちなみに、パスワードはなるべくこまめに変えることがネット被害に合わないための定石です。

もし、分からないことがあれば、サイトのQ&A等を参考にするとすぐに解決策が見つかることもあります。口座開設の方法については各社お問い合わせ先に問い合わせれば対応してくれるので、迷ったら証券会社に電話してみるのも一つの手です。ネット証券とはいえ、口座開設に関わる質問なら既存店舗を持つ証券会社と同様にレクチャーしてくれるので心配要りません。ただし、どの金融商品を購入したらよいかといった質問には対応していないので注意が必要です。