ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

取引方法でネット証券を選ぶ

株などの取引をする際には、自分ひとりだけではすることができません。 自分と株式市場の間に、仲介をする存在をおかないといけないのです。 その仲介をする存在というのが、ネット証券です。 そんなネット証券ですが、最近ではたくさんありすぎてどれを選んだらいいか分からないという人も多いことでしょう。 そこでここでは、ネット証券の選び方を1つ紹介いたします。

それは、自分がどんな取引の方法を選択するかということです。 通常ですと、主な取引方法としては以下のようなものがあります。 窓口での取引、電話での取引、パソコンを使った取引、携帯電話やスマートフォンを使った取引、といったところでしょうか。 このうち、窓口での業務についてですが、ネット証券に関してはリアルな店舗を設置していないところが非常に多くなっております。 ネットに対応しており、しかもリアルな店舗を持っている証券会社でしたら、窓口での対応も可能かと思われます。 あまりデイトレードには興味がなく、長期にわたって株式を保有している場合には、窓口対応でも十分でしょう。

長期的に保有する可能性は低いが、あまりインターネットには詳しくないという場合、電話での取引がベストでしょう。 電話には証券マンの方がでて、対応をしてくれます。 ただし、市場がオープンした直後とクローズする直前、後は重大ニュースがあった直後などは電話回線がパンクする可能性がありますので、注意しましょう。

市場は常に気になるが、外回りが多い営業の方などは、携帯電話やスマートフォンでの取引が良いでしょう。 とくにスマートフォンは視認性も向上して、チャートなども見やすくなっております。

とはいえ、視認性にかけてはパソコンの右に出るものはいないでしょう。 大画面で一目で市場動向が分かります。 複数のチャートを比較するのであれば、画面を複数用意して、それでチャートを比較すればいいのですが、こういった芸当ができるのはパソコンくらいなものです。