ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

デバイスは高性能の方が良いか

私は友人からこのような相談を受けたことがあります。ネット証券を行いたいが古いパソコンでできるか不安のため、新しいものに交換しようと思っている。家電量販店の方からは15万円から20万円する高性能なパソコンを勧められたがそれぐらい高性能でないとできないのかと言う事です。 家電量販店の方とどのような会話をしたのかは定かではございませんが、ネット証券を行う際には高性能なパソコン、もしくは周辺のものも高性能に越したことは無いでしょう。

しかし、15万円もするような高性能なパソコンを購入することはございません。 と言うのもそこまでの金額を出さずともネット証券のサイトでしたりページは開きますし、そのページ自体も重く作られていないため高性能なパソコンでなくとも動くからです。 ウルトラブックの場合は15万円ほどは覚悟しなければなりませんが、通常自宅で取引を行う程度であれば5万円から7万円ぐらいのノートパソコンでも十分です。

また、外で行う場合はノートパソコンでなく例えばタブレット端末でしたりスマートフォンの方が良いでしょう。いくら高性能なタブレット、もしくはスマートフォンと言えども10万円もするようなものはほとんどございません。そのため最低用意する金額は自宅のノートパソコンの5万円から7万円、タブレットやスマートフォンの料金3万円ぐらいと見積もっても10万円を超えるか超えないかです。 そのため15万円もの大金を1つのパソコンに出すぐらいであれば、周辺機器を揃えるお金に回した方が良いでしょう。

最後にネット証券を行う際にどうしても高性能なパソコンを必要とする場合がございます。それは何台もディスプレイを配置する場合です。2台程度であれば問題はないですが、5台から6台になってくるとそれだけパソコンに負担がかかるため、どうしても高性能なパソコンを必要とするのです。ですが、そこまでの必要性を感じられなければ私が先に述べました方法で十分かと思います。