ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

デイトレーダーを気取らなくても

知り合いがネット証券で株の売買をはじめたと聞いたのがきっかけで、これまではあまり関心がなかったのですが、ライバル心から研究をはじめました。気づいたら、とうとう自分の口座を開設し資金をわずかながら投じていました。 まったく興味がないわけではないのは、私の父も昔、株をやっていてその優待券でデパートで買い物をした記憶があったのです。

ネット証券は、手数料が安くて、インターネットで手軽に売買ができるためか、デイトレーダーのように頻繁に売買する人が使っているイメージでした。知り合いも、そのようなことを言っていて、ゲームのように熱中しているらしき様子。

幸いというか、私自身は資金もわずかですし、毎日株価を見るほどでもないので、口座を開設してもしばらくはなんにもせず、ネット証券が主催するセミナーに参加したり、ネットで配信される資料や動画を見たりしていました。 目的がないので、もしかすると、このままなんにもしないで終わってしまうのか、と思っていたのです。

あるとき、新聞を読んでいて、私の好きなキャラクターグッズの会社の話が出ていました。そこにわずかに「株価も持ち直し」みたいな言葉があったのです。そうか、ここも上場しているのか、とはじめて気づきました。

その日から、その株価だけを眺めていました。上がったり下がったり。これはどういうことかな、と思っていたのですが、価格を見ると、私の資金でも買えることがわかりました。しかも優待があるのです。そうだ、これだ、この株を買おう。買ってみよう。

なんだかウキウキして買いました。とたんにちょっと下がっていきます。ネットの掲示板で株価について会話していることも知り、それを読んでいると為替に連動しているらしいことがわかりました。ここは円安になると利益が増えるので株価が上がるのです。

これはすごい。いえ、みなさんはよくご存知でしょうが、私はこういうニュースを耳にしても右から左で、自分のこととは思えずにいました。それが、たった1株購入しただけで、世界がパッと開けたような気がしたのです。そういうことだったのか。世界経済って、そういうふうに動いているんだ、と実感しました。

優待狙いですから、上がっても下がってもキープです。それよりも資金を増やして別の銘柄もほしいなと思う今日この頃です。