ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

ネット証券情報の後悔しないために知っておきたい事

ネット証券会社で初心者が気を付けること

株価は連日上昇しているニュースを聞くと思いだしたかのようにネット証券会社の宣伝があります。 株の性質上景気がよくなっているこの時期こそが最も利益を出しやすいと言われており、それと同時に危険性も増している時期となっています。 ネット証券は一つの会社ですからメリットを強調してしまうことは仕方がない事ですが、ネット上にあふれる株に関する聞こえの良い情報に関しては気を付けた方が良いです。

株は確かに年収以上の利益を出す可能性がありますが、それは裏を返せば年収以上の損を出すということでもあります。 株は普通の労働とは違い賃金が発生するわけではありませんから損失が発生するのです。 普通に労働して赤字給料なんてあり得ませんが株ならばあるのです。

ネット証券で口座開設して取引を始めると初めの頃は上手くいったりいかなかったりすることが多いです。 利益が出ない状態です。 そうなると利益を出すことに焦り、初心者がよくする失敗を上げます。

株は会社の業績によって左右されますが、もっと大きな話でいうと業種に影響を受けて株価が変動することがあります。 例えば、オリンピックの開催が決まると、会場建設やインフラ整備などにお金がかかりますから土木関係の株価が上がります。 円安ならば輸出会社が儲かり、円高ならば資源会社が儲かりますからそこに連動して株価が上がります。 もちろん同時に影響を受けて下がることもあります。

こんな時に初心者は1銘柄で利益を大きく出そうとします。 確かに銘柄を絞ればその銘柄が上がれば利益も分散している時よりも大きくなりますが、問題なのは円高や円安などは突然起こりうることなのです。 景気は不確定要素が多い事は有名な話ですから1銘柄のみで損失を大きくするくらいならば分散して「小さく利益を積み上げていく」ことの方が安全です。

例え一つの銘柄で損失が出ても世界同時不況でもない限り全銘柄が下がることはまずないですので分散して投資することは有効になりますから覚えておいてください。